か行

基礎控除額

相続税の基礎控除額について

被相続人の残された遺産が基礎控除額の
範囲内であれば相続税の申告は必要ありません。

基礎控除額についてご説明を致します。

基礎控除額とは、

5,000万円+1,000万円×法定相続人の数

で算出をした金額をいいます。

例えば、法定相続人の数が3人であれば、
5,000万円+1,000万円×3人=8,000万円
という事になります。

被相続人の残された遺産が8,000万円以内であれば
相続税の申告は必要はありません。

正味の遺産総額が8,000万円を超えている場合は
相続税がかかりますので、相続税の申告及び納税が必要となります。

株式会社 夢相続 : 2005年09月09日


相続対策セミナー開催のご案内

株式会社 夢相続HPへ