あ行

延納の要件

延納の要件とは

(1)申告等で納付する金額が10万円を超えること。

(2)金銭で一度に納めることが難しい理由があること。

(3)延納税額に見合う担保を提供すること。
   ただし、延納税額が50万円未満で延納期間が
   3年以下の場合は担保は必要ありません。

(4)延納しようとする相続税の納期限までに、延納しようとする
   税額など所定の事項を記載した延納申請書を
   税務署に提出すること。
   
   税務署は提出のあった書類の内容を調査した後に
   適正であれば許可の通知をします。

株式会社 夢相続 : 2005年09月12日


相続対策セミナー開催のご案内

株式会社 夢相続HPへ