さ行

再転相続

再転相続とは

相続人が相続を承認または
放棄しないで死亡したときは、その者の相続人が
前相続人の承認・放棄権を承継できます。

これが再転相続です。

この場合の熟慮期間は、
後相続人が自分のために相続の開始が
あったことを知ったときから起算がなされます。

(参照)民法916条

株式会社 夢相続 : 2005年09月14日


相続対策セミナー開催のご案内

株式会社 夢相続HPへ