は行

配偶者控除

配偶者控除について

配偶者に関しては、
被相続人の財産形成に貢献したとして
法定相続人の中で特別に相続税の減額措置がとられています。

配偶者の相続分が1億6000万円以下
もしくは法定相続分以下であれば
納付すべき税額が課されません。

ただし、この相続税軽減措置の適用を
受けることができるのは、婚姻届が提出されている
配偶者だけですので内縁関係にある場合は
適用を受けることは出来ません。

株式会社 夢相続 : 2005年10月06日


相続対策セミナー開催のご案内

株式会社 夢相続HPへ