は行

普通養子縁組

普通養子縁組・普通養子制度とは

子どもを育てたい、育ててもらいたい という
双方の合意で成り立つのが普通養子制度です。

法律上は、ゆるやかな制度であり一般的には
役所に届け出る事により成立します。

子どもには両方の親(実親・養親)の相続や扶養義務が残ります。

養子となる者が15才未満であるときは、
家庭裁判所の許可が必要となります。

株式会社 夢相続 : 2006年01月26日


相続対策セミナー開催のご案内

株式会社 夢相続HPへ